RECENT

2008.01.22

渾身の一発。16回目。

BN16_72.jpg
去る1月20日、CINRA MAGAZINE vol.16が発行となりました!
今回も、だいぶ面白いことになってます。
、、っていうのは、見ていただいて感想をください!笑
http://cinra-magazine.net/vol.16/
今回発行されたVOL.16は、
第一特集に「売れなきゃ文句も言えません」、
第二特集に「いざ、オバサンと闘う!」、
その他、楽曲試聴や映像作品閲覧が可能な
アーティスト紹介コンテンツ「ARTIST INDEX」で構成されてます。
映画監督の井筒和幸監督や
批評家の佐々木敦氏、
STUDIO VOICE編集長の品川亮氏、
東芝EMIでナンバーガールやウルフルズなどを発掘して手掛けた加茂氏、
村上隆が主宰するカイカイキキなど、
色んなインタビューが載っています。
その他、オバサン特集では、なんとウチの母が初メディア露出!笑
がんばって探してあげてください。
当人、むっちゃ喜んで、友達に知らせまくっています。
今回思ったのはやっぱり「伝える」ことと「伝わる」ことは違うのです。
どんな関係でも、そうです。
それを意識し過ぎてたら、
特集自体が「売れなきゃ文句も言えません」という
まんまなものになりました。笑
ぼくは井筒監督の取材をしてきたんですが、テレビ通りの人です。
威圧感はハンパなかったです。
あ、それから1月のexPoP!!!!!は30日開催です。
時間のある人は遊びにきてくださ〜い!
http://expop.jp/
00_INDEX.jpg
01_IZUTSU.jpg
02_SP2INDEX.jpg

2008.01.07

今年は色んなことが起こる年です

あけましておめでとうございます!!
CINRAは思い切って6日までお休みをいただき、
明日からいよいよ新年スタートです。
気が引き締まります。
今年は、色々起こります。
方々で言っているのですが、
もう7年近く一緒にいてくれている彼女と、
3月に結婚することになりました!
CINRAを立ち上げる前の廃人同様の頃から(笑)、
今に至るまで、何気なく、でもいつも、
一緒にいてくれている大切な人です。
去年の秋ぐらいから、
式場、ドレス、指輪、新居選びと、
怒濤の土日が続いています。笑
結婚って、何気なく出来るもんじゃありません。
そらそうですね。
そんなこんなで、
お正月には母と二人で親子水入らず、
箱根に旅行してきました。
仕事面でも、自分たちがやっていることを、
もっと大きな価値にするべく、
色々と勝負をしていこうと思っています。
どれだけ自分のポテンシャルを引き出すことができるか。
楽しみです。
そんなこんなで、激動の2008にしたいと思ってます。
公私共々、今年もよろしくお願いします!

2007.12.27

マガジン、年賀状、エクスポップと忘年会をツラツラと。

magazine16.jpg
本日朝、CINRA MAGAZINE vol.16が校了しました!
いやぁ、3ヶ月に一度、毎回大変なことになります。
スタッフのみなさん本当におつかれさまでした!
CINRA MAGAZINEに関しては
ぼくはほとんど営業や広報がメインで、
コンテンツ作りには触れないようにしています。
毎回横目でウズウズ見て、
「いや!そこはみんなに任せなきゃ!」と自粛していますが、
やっぱり取材やら編集をやると無茶苦茶楽しい。
で、今回ぼくは、井筒和幸監督に取材をしてきました。
よくも悪くも、強烈な方でした!
こう言っちゃ生意気かもしれないけれど、
実に、真っすぐに生きていらっしゃる方で、うらやましくも思えた。
他にもSTUDIO VOICEの編集長や
村上隆率いるカイカイキキのインタビュー、
尾崎豊とカート・コバーンの頂上対談(架空)、
『いざ、オバサンと闘う』などなど満載です。
毎度言っていることですが、今回も良いデキです。
なんせウチの母親が初メディア露出してますから!笑
1月20日に下記URLで公開ですのでお楽しみに!
(画像は表紙)
http://cinra-magazine.net/
nenga2008.jpg
ということで、嵐も過ぎ去り、
その後は年賀状を書き書き。
筆圧が強いもんで、手がぐにゃぐにゃになりながら、
なんとか250枚・・・。
こうやって毎年増えていくのでしょう。
嬉しいけど、ちょっとめげます。。
9.jpg
で、ですね。
明日、というか今日27日は今年最後のexPoP!!!!!です!
相変わらず最高な音楽体験をさせてくれる方々が出演します。
何度も言ってますが、「ライブであること」って
実は目の前にすると利便性や機能性よりもずっと強い。
やられちゃいます。
年忘れということで、是非遊びにきて、楽しんでくださーい!
(来てくださる方は、メールか電話を事前にもらえると助かります!)
http://expop.jp/
===
2007.12.27 (thu)@Shibuya O-nest
CINRA presents 「exPoP!!!!! volume9」
OPEN 19:00 / START 19:30
入場無料 (without 2Drink)
PANICSMILE
MASS OF THE FERMENTING DREGS
タラチネ
マヒルノ
===
あ、それからそれから、
28日はCINRA忘年会です。
スタッフ以外にも色んな楽しい方々が来てくれそうなんで、
興味がある人はご連絡ください。
20時から23時。渋谷と恵比寿の中間の場所で、
無茶苦茶ウマいメシと飲み放題でなななんと1000円!
今年のCINRAの振り返りと、
ちょっとした個人的な報告をさせてもらいますー。
なんだか長いしお知らせばっかりだし、メールみたいだし、すんません。
とりあえず、今年書きたいことは書きました!笑

2007.11.28

恩師の声は、圧倒的に愛だった。

ぼくには恩師と呼べる人が二人いて、
その中の一人にオキザキ先生という人がいます。
国語の先生で、中学生当時、今のぼくと同じ25歳くらい。
外で遊んだり、ゲームをしてばっかりいたぼくがやたらと本を読むようになったきっかけは、今思えばこの人だったのかもしれないと思います。
最終的に自分が教育の分野に携わりたいと思っているのも、この人のおかげかもしれない。
人生のこと、恋愛のこと、生きること、死ぬこと、
色んなことを、放課後にわざわざ時間をとってもらって教えてもらいました。
今日、ちょっと大事な用事があって、
ネットで検索をして連絡先をつきとめ、電話をしてみた。
もう先生は学校にはいなくて、
京都で幼稚園の園長と牧師を兼任しているらしい。
電話の向こうから、
10年前と変わらず元気の良い声で「もしもし!」と聞こえてきたときには、
仕事ではりつめている緊張感がフニャーンと崩れてしまいました。
いっつも元気が良く、
人のことばっかり気にして、
たくさんのわらじを履いて、
今日も徹夜でやることがあるらしかった。
京都のはずれで、毎日子供と接して、
3人の子供に恵まれていて、
身近でささいなことにも、全身全力で向き合うその暮らしを聞いて、
今のぼくの暮らしというか、
日々考えていることと根本的な価値観のギャップを感じ、
なんだか奇妙な心持ちでした。
先生は、30代半ばの今もやっぱり毎日アツく、圧倒的に愛でした。
本当の教育者とはその存在が愛なのだと思い、
教育者に関わらず、人間とは、つまるところ愛なのだと、
とんでもなくクサくて、日々そんなこと考えてたら仕事できねーよ、
っていう現実と真実のギャップに、葛藤し続けることを決めた30分の電話でした。

2007.10.30

WEB1グランプリとCM王国と足がプルプル


今、GMOのISLE(アイル)主催で、『WEB1グランプリ』っていうWEBサイトのコンペをやっています。
ひょんなことから、この審査委員をさせてもらうことになりました。
アスキーの木下さん、webdesigningの馬場さんと、畏れ多い面々の横に並んでます
「IT業界の著名人」・・・。100年早いですけどね。
WEBサイトをお持ちのみなさん、是非応募してください〜。

あと、CM王国というサイトとのタイアップで、
CINRAのCMを一般の人から募集させてもらいました。
もう応募期間は終わっちゃってるんですが、下記URLから作品が見られます。
センス、クオリティだけじゃなく、そもそもの考え方はほんとに人それぞれ。
一般ユーザーが企業広告をつくって
ブログやYOUTUBEに貼って盛り上げるっていうやつなんだけれども、
やっぱりぼくにはCGMやら、WEB2.0ってのは性に合いません。笑
ともあれ、応募してくださった方には感謝!!
http://cm-king.com/?act=wantedDetail&id=9
※作品はページの下の方にあります

最近は、天気がよくて気持ちいいからチャリ通勤してますが、
到着すると足が毎回プルプル震えてます。
鍛える気はさらさらないんだけど、10年後くらい、結構コワいです。